パスワードを忘れたのでWordPressの管理画面にログインできない

この記事では、ログインパスワードを忘れたために、WordPressにログインできない時のの対応方法について、くわしく解説していきます。

どのレンタルサーバーでも共通の対応方法です。

「CTRL」+「D」を押すだけで、当サイト【還じいブログ】の記事がブックマークできます!

WordPressの管理画面にログインしようとしてもパスワードを忘れた場合は、当然ですがログインできません。

この記事では、WordPressに登録した管理者やそれ以外のユーザーがパスワードを忘れてログインできなくなった時の対応方法について、詳しく解説していきます。

一番簡単な方法はパスワードのリセット(変更)ですが、管理者が代わりにパスワードをリセットすることもできます。

また、管理者がパスワードとメールアドレスも忘れた場合でも、リセットできる方法を書いているので、ぜひ参考にしてください!

まとめ記事

WordPressの管理画面にログインできない原因と対応方法をまとめています。

目次

パスワードを忘れた時にリセット(変更)する

パスワードを忘れた時の対応として、以下の4つの方法があります。

スクロールできます
ログイン画面でパスワードをリセット自分でパスワードをリセットします。
※送信されるメールでリセット
ユーザー一覧でパスワードをリセット管理者がユーザーのパスワードをリセットします。
※送信されるメールでリセット
プロフィール画面でパスワードをリセット管理者がユーザーのパスワードをリセットします。
※メールは利用しない
WordPressリカバリーでパスワードをリセット管理者がパスワードとメールアドレスを忘れた時に、管理者のパスワードをリセットします。
エックスサーバーの「WordPressリカバリー」を利用。
パスワードをリセット(変更)する方法

WordPressにログインできる人が一人だけ(ユーザーを追加していない)の場合、その人が管理者となります。

この記事では、管理者以外をユーザーと呼んでいます。

以降で、それぞれのリセット方法を解説します。

ログイン画面でパスワードをリセット

ログイン画面にユーザー名を入力することで、自分でパスワードをリセットすることができます。

パスワードがリセットできるメールが送られてくるので、メールアドレスがわからないとリセットできません。

その場合は、プロフィール画面でパスワードをリセットに進んでください。

管理者がパスワード、メールアドレスの両方忘れた場合は、WordPressリカバリーでパスワードをリセットに進んでください。

では、「ログイン画面でパスワードをリセット」する手順です。

ログイン画面の下にある「パスワードをお忘れですか?」をクリックし、自分のユーザー名(またはメールアドレス)を入力したら、「新しいパスワードを取得」をクリック。

ログイン画面でパスワードをリセット
ログイン画面でパスワードをリセット

「新しいパスワードを取得」を押しても、まだパスワードはリセットされていません。

メールが届くので、以下の赤枠部分のリンクをクリック。

ログイン画面でパスワードをリセット

自動生成パスワードが入力されたログイン画面が表示されるので、「パスワードを保存」をクリック。
※自分の好きなパスワードを入力すすることもできます。

ログイン画面でパスワードをリセット
ログイン画面でパスワードをリセット

「パスワードを保存」をクリックすると、パスワードのリセットが完了です。

ユーザー一覧でパスワードをリセット

管理者が代理でユーザーのパスワードをリセットする方法です。

こちらも、パスワードリセットリンクのメールが送信されます。

WordPress管理メニューの「ユーザー」→「ユーザー一覧」をクリック。

管理者がユーザーのパスワードをリセット

ユーザー名にマウスを乗せるとメニューが表示されるので、「パスワードリセット送信」をクリック。

管理者がユーザーのパスワードをリセット

これで、対象ユーザーにパスワードリセットリンクのメールが送信されます。
あとは、ユーザーがリセットリンクをクリックして、パスワードを設定すれば完了です。

プロフィール画面でパスワードをリセット

続いても、管理者がユーザーのパスワードをリセットする方法ですが、こちらはパスワードがリセットできるメールは送信されません。

メールアドレスを忘れたユーザーのパスワードをリセットする場合に使います。

WordPress管理メニューの「ユーザー」→「ユーザー一覧」をクリック。

管理者がユーザーのパスワードをリセット

ユーザー名にマウスを乗せるとメニューが表示されるので、「編集」をクリック。

管理者がユーザーのパスワードを変更(設定)

「新しいパスワードを設定」をクリックすると自動生成されたパスワードが表示されるので、「プロフィールを更新」をクリック。
※パスワードは直接入力して任意のパスワードを設定することもできます。

管理者がユーザーのパスワードを変更(設定)

これで、管理者によるパスワードの変更(設定)は完了です。
ここで設定したパスワードをユーザーに通知すれば、そのパスワードでログインすることができます。

ユーザーには、ログイン後に必ずパスワードを変更するように徹底させてください。

管理者が設定したパスワードのままだと、セキュリティの観点上あまりよろしくありません。

WordPressリカバリーでパスワードをリセット

「WordPressリカバリー」は、エックスサーバー限定の機能です。

管理者がパスワードとパスワードの両方忘れた場合に、「WordPressリカバリー」でパスワードをリセットします。

管理者用のログインパスワードをリセットする方法は、以下の記事を参考にしてください。

【WordPressリカバリー】ログインパスワードのリセット

まとめ

パスワードを忘れた時の対応として、以下の4つの方法があります。

スクロールできます
ログイン画面でパスワードをリセット自分でパスワードをリセットします。
※送信されるメールでリセット
ユーザー一覧でパスワードをリセット管理者がユーザーのパスワードをリセットします。
※送信されるメールでリセット
プロフィール画面でパスワードをリセット管理者がユーザーのパスワードをリセットします。
※メールは利用しない
WordPressリカバリーでパスワードをリセット管理者がパスワードとメールアドレスを忘れた時に、管理者のパスワードをリセットします。
エックスサーバーの「WordPressリカバリー」を利用。
パスワードをリセット(変更)する方法

メールアドレスを忘れてなければ、最初のログイン画面でパスワードをリセットが簡単でおすすです。

エックスサーバーの利用者限定ですが、管理者が万が一パスワード、メールアドレスの両方忘れた場合でも、「WordPressリカバリー」でリセットすることができます。

条件にあった方法で、パスワードをリセットしましょう!

まとめ記事

WordPressの管理画面にログインできない原因と対応方法をまとめています。

「CTRL」+「D」を押すだけで、当サイト【還じいブログ】の記事がブックマークできます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次