【WordPress】メンテナンスモードに切り替えるプラグインの使い方

【WordPress】メンテナンスモードにできるプラグインの使い方

この記事では、サイト(ブログ)をメンテナンスモードにできるプラグインの使い方について解説します。

運営しているサイトを、事情により一時的に閉鎖したり、メンテナンス中にしたいことがありますよね。

ここでは、よく見かける「ただ今メンテナンス中」のメッセージが表示されるように、プラグインを使ってメンテナンスモードにしていきます。

実際に、運営していたサイトを一時的に閉鎖した時の手順を元に解説します。

簡単にメンテナンス中にできたので、ぜひ参考にしてください!

目次

メンテナンス中にできるプラグインがない!

ネットで検索して、メンテナンスモードにできるプラグインを探してみたけど、ヒットした記事を参考にインストールしようとしても、そのプラグインがないです!

いろんな記事を見たけど、インストールできるプラグインがまじで見つかりませんでした。

(使えないプラグインの情報をそのままにするのやめてほしい)

メンテナンスモードプラグインのインストール/有効化

ということで、必死に探して使えそうな「Maintenance」というプラグインを見つけたので、このプラグインのインストール/有効化/設定までの手順を解説します。

ボタン一発で簡単にできますよ!

管理画面メニュー「プラグイン」の「新規追加」(①)をクリック。

プラグインのインストール画面にジャンプする

プラグイン名「Maintenance」を入力します(自動でプラグインの検索が実行される)

メンテナンス切り替えプラグイン「Maintenance」のインストール/有効化

「今すぐインストール」をクリック。

メンテナンス切り替えプラグイン「Maintenance」のインストール/有効化

WordPressは6.2の最新バージョンを使っていますが、この「Maintenance」はちゃんと対応しているようです。

また、インストール数も多いので、ひとまず安心して使えそうですね。

プラグインによってはWordPressのバージョンに対応していないものもあるので、以下のように警告メッセージが出いないか確認してから、インストールしましょう。

メンテナンス切り替えプラグイン「Maintenance」のインストール/有効化

「有効化」をクリック。

メンテナンス切り替えプラグイン「Maintenance」のインストール/有効化

「非表示」をクリック。

メンテナンス切り替えプラグイン「Maintenance」のインストール/有効化

これで、プラグインのインストール/有効化は完了です。
続いて、プラグインの設定に進みます

プラグインの設定(メンテナンスモードに切り替える)

では、メンテナンスモードに切り替えてみます。

プラグインの名前が「Maintenance」から「メンテナンス」の日本語にかわりますが、「Settings」をクリック。

メンテナンス切り替えプラグイン「Maintenance」の設定

無料で使いたいので、グレーになっている部分をクリックして、ライセンス画面を閉じます。

メンテナンス切り替えプラグイン「Maintenance」の設定

設定画面が表示されますが、特に設定変更の必要もないので、上のメンテナンスモードが「On」になっていることを確認し、このまま「Save Changes」をクリック。

メンテナンス切り替えプラグイン「Maintenance」の設定

これで、メンテナンスモードに切り替えられました(簡単ですよね)

確認のために、サイトのトップページを表示させると、以下のようなメンテナンス画面が表示されます。

メンテナンス切り替えプラグイン「Maintenance」の設定

メンテナンス画面の右側に表示されている「鍵」のアイコンをクリックします。

メンテナンス切り替えプラグイン「Maintenance」の設定

左にスライドして、ユーザー名、パスワード、ログインボタンが表示されます。

ユーザー名とパスワードさえわかってしまえば、ログインできる状態なので、かなり危険です。

鍵のアイコンを表示させない設置をします。

設定画面に戻って、「Save Changes」ボタンのすぐ上にある「Enable Frontend Login」のチェックを外して「Save Changes」をクリック。

メンテナンス切り替えプラグイン「Maintenance」の設定

これで、鍵のアイコンが表示されないので、ひとまずアイコンを使ったログインを防ぐことができます。

メンテナンス切り替えプラグイン「Maintenance」の設定

これで、プラグインの設定が完了です。

メンテナンスモードの解除

メンテナンスモードを解除するのも簡単です。

設定画面の上にあるメンテナンスモードのボタンを押して「OFF」に変更し、「Save Changes」をクリック。
これで、メンテナンスモードが解除されてサイトが表示される状態になります。

メンテナンスモードの解除

プラグインのカスタマイズ

このプラグインのメンテナンス画面は、見た目などある程度カスタマイズが可能となっています。

もし、カスタマイズをしたい場合は、参考にしてください。

見出しや説明などの文言のカスタマイズ

赤枠部分が変更可能です。

メンテナンス切り替えプラグイン「Maintenance」のカスタマイズ

参考までに、見出しと説明を以下のように変更してみました。

メンテナンス切り替えプラグイン「Maintenance」のカスタマイズ
メンテナンス中サイト閉鎖
見出し現在メンテナンス中です当サイトは閉鎖しました
説明Currently under maintenance.This site has been closed

背景画像のカスタマイズ

設定画面の下の方に、背景画像を設定できる項目があります。

「背景のアップロード」をクリック。

メンテナンス切り替えプラグイン「Maintenance」のカスタマイズ

以下のメディアライブラリの画面にジャンプします。

メンテナンス切り替えプラグイン「Maintenance」のカスタマイズ

この画面の「ファイルをアップロード」をクリックして、好きな背景画像をアップロードで変更できるようになっています。

なお、画像の解像度はデフォルト画像を確認する限り、「1920px × 1280px」あれば十分でしょう。

メンテナンスモード切り替えプラグインのまとめ

ここまでメンテナンス中に切り替える手順を解説しましたが、メンテナンスモードに切り替えたからと言っても安心できません。

閉鎖したサイトやメンテナンス中のサイトだとしても、「セキュリティ強化プラグイン」でログインページを変更して不正アクセスをガードしましょう!

セキュリティ強化プラグインは、このサイトでも利用している「XO Security」がおすすめですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次