【Blog Creator紹介記事コンテスト】で優秀賞をいただきました!ボタン

【2023年】WordPressの問い合わせフォームでスパム対策(WPForms編)

【2023年】WordPressの問い合わせフォームでスパム対策(reCAPTCHA)

この記事では、プラグイン「WPForms」で作った問い合わせフォームに、スパム対策を追加する方法について、くわしく解説していきます。

「CTRL」+「D」を押すだけで、当サイト【還じいブログ】の記事がブックマークできます!

ブログを開設してからある程度期間が過ぎると、必ず遭遇するやっかいものがあります。

それが「スパム」です。

スパムメール

特に多いのが、「問い合わせフォーム」からの「スパムメール」

そして、記事のコメントからの「スパムコメント」

還じい

まだアクセスがほとんどないのに、もうスパムメールが送られてくるんです!スパマーはあなどれません!

GoogleのGmailを使っていると、「スパムメール」はかなりの確率で「迷惑メール」に振り分けてくれるので、かなり助かるんですが。

それでも、定期的に「迷惑メール」を削除するのも地味に面倒なんですよね。

ということで、

この記事では、「問い合わせフォーム」から「スパムメール」が送信できないようにする「スパム対策」の追加方法について解説します。

なお、「スパム対策」の手順は以下の通りです。

  • Googleから「reCAPTCHA」のキーを取得。
  • 取得したキーを「WPForms」に設定して「スパム対策」を有効化。
関連記事

プラグイン「WPForms」の「問い合わせフォーム」作成は以下の記事を参照ください。

プラグイン「Contact Form 7」の「スパム対策」については、以下の記事が参考になります。

目次

reCAPTCHAを使ったスパム対策(問い合わせフォーム)

では、「問い合わせフォーム」にたいして、GoogleのreCAPTCHAを使って「スパム対策」をしていきましょう!

reCAPTCHAのキーを取得する

まずは、GoogleのサイトからreCAPTCHAのキーを取得します。

reCAPTCHAのキー取得は以下の記事を参考にしてください。

この記事を読むとわかりますが、「WPForms」はreCAPTCHA v2(Invisible)推奨としているので、このキーを取得してメモ帳にでも貼り付けておいてください。

還じい

取得するキーは、reCAPTCHA v2(Invisible)ですよ!

reCAPTCHAのキーを貼り付ける

先の記事を参考に、reCAPTCHAのキーが取得できたはずです。

次は「WPForms」の設定画面で取得したキーを貼り付けます。

管理画面メニュー「WPForms」→「設定」(①)をクリック。

「WPForms」の設定画面を開く

「CAPTCHA」(①)→「reCAPTCHA」(②)をクリック。

WPFormsのreCAPTCHA設定画面を開く

reCAPTCHAのタイプは3つありますが、「WPForms」で推奨されている「Invisible reCAPTCHA v2」を利用します。

reCAPTCHAのキーは既に取得済みかと思います。

まだキーの取得をしていない場合は、「reCAPTCHAのキーを貼り付ける」に戻ってください。

取得したキーをそれぞれ貼り付けて、「設定を保存」をクリック。

reCAPTCHAのキーを取得する

reCAPTCHAを有効化する

「Invisible reCAPTCHA v2」が利用できるようになったので、「問い合わせフォーム」でreCAPTCHAが使えるように有効化します。

管理画面メニュー「WPForms」→「すべてのフォーム」(①)をクリック。

「WPForms」のフォーム設定画面を開く

スパム対策をしたいフォームをクリック。

フォームでreCAPTCHAが使えるように有効化する

以下の通りにクリックします。

  • 「reCAPTCHA」をクリック。
  • 「OK」をクリック。
  • 「reCAPTCHA」のロゴマークを確認。
  • 「保存」をクリック。
フォームでreCAPTCHAが使えるように有効化する
還じい

念のため、次の手順でreCAPTCHAが有効化されたか確認しましょう!

「問い合わせ」のページを開き、以下のように「reCAPTCHA」のロゴマークが表示されていたらOKです。

フォームでreCAPTCHAが使えるように有効化する

これで。「問い合わせフォーム」のスパム対策(reCAPTCHA)が完了です!

まとめ

  • スパム対策として、Googleの「reCAPTCHA」が利用できる。
  • 「WPForms」では推奨されているreCAPTCHA v2(Invisible)を利用する。
関連記事

プラグイン「WPForms」の「問い合わせフォーム」作成は以下の記事を参照ください。

プラグイン「Contact Form 7」の「スパム対策」については、以下の記事が参考になります。

「CTRL」+「D」を押すだけで、当サイト【還じいブログ】の記事がブックマークできます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次