【Blog Creator紹介記事コンテスト】で優秀賞をいただきました!ボタン

コンテンツ作成ポリシー

【還じいブログ】では、どのようなポリシーをもとにコンテンツを作成しているのか、以下に簡単にまとめました。

「誰が」、「なぜ」はともかく、「どのように」についてはぜひ確認してほしい項目だと思います。

誰が(コンテンツを作成したか)

このサイト(ブログ)の管理者である「還じい」がコンテンツを作成しています。

簡単に自己紹介すると、IT関連の会社で長いことシステム開発の案件に関わってきました。

プログラミングはほとんど素人レベルですが、一時期サーバー管理者などを経験し、メーカーのUNIXシステムや社内のLinuxサーバーの構築、運営をしていたこともあります。

WordPressはそれまで経験ありませんでしたが、ブログでの副業をきっかけにサイトの構築から運営までの7年間の経験をつんで、現在は未経験の人にきちんとしたアドバイスができるまでのスキルは身につけています。

今までの経験から、以下の作業・行程については問題なくできます。

  • ASPや商品の選定
  • WordPressによるサイト構築
  • テーマの導入と運営のための準備作業
  • 安定した運営の継続

実際に経験した詳しい話しなどは、「プロフィール」を参照ください。

なぜ(コンテンツが作成されたか)

訪れた人の役に立つサイト(ブログ)を作りたかったからです。

それだけです。

還じい

いやぁ~ちょっとうさんくさい事言ってますかね?
でもマジで役に立ちたいサイトにしたいんです。

これまでいろんなサイト見てますが、どうしても「自分の利益優先」で、SEO対策には頑張ってるけど読者には「あまり寄り添っていない」ところが多いな~と感じてます。

「自分の利益」(稼ぐこと)は非常に大事です。

それは十分にわかります。

そういう僕も「自分の利益」のために、サイトを作っています。

ですが、「自分の利益」を最優先にしたサイトにだけはしたくないと思っているんですよ。

まぁかっこいいことはいくらでも言えるので、実際にサイトのコンテンツで嘘か本当か評価してもらえればと思います。

どのように(コンテンツが作成されたか)

コンテンツとしていろんな記事を投稿しています。

記事は外注せずに僕自身が投稿をしていて、今は110記事ぐらいですかね。

コンテンツは「HOW」(方法/手順)の記事が中心となっていますが、記載している手順は「実際に自分でやってみたこと」を書いています。

なので、他のサイトに書かれていない細かい手順や、マニアックな情報も沢山あります。

そして、テキストより画像の方が理解しやすいので、可能な限り画像を利用するように心がけています。

記事内に貼っている画像は、実際にやってみたことのエビデンスということですね。

記事は、初心者の人にでもわかるような「わかりやすい内容」を目指しています。

ただ、この「わかりやすい」というのはかなり時間がかかって面倒な作業なんですよ。

僕自身、元々文書を書くのは苦手だったので、この「わかりやすい」記事を書くのは今でもすごい時間がかかっているんですよね。

どんなに簡単な記事でも4時間ほど。

内容が濃い記事になると、一日で終わらないことなんてざらにあります。

還じい

何年経っても、情報を頭の中でまとめて整理するというのが苦手です。

そして、最後が一番大事なことです。

「自分の利益」より「読者の利益」を優先した記事を書くこと。

報酬が発生する商品・サービスを紹介する時は、報酬が高い商品を優先して紹介するということは決してしていません。

なので、ランキングで自分の都合のいいようなランク付けもするつもりもないです。

そりゃ、「自分の利益」優先で紹介すれば大きく稼げるでしょう。

でも、ポリシーとして、それだけは絶対にしたくないんです。

ここまでとりとめもなく書いてみましたが、どのようなポリシーでコンテンツを作成しているのかをまとめると、

  • 「自分の利益」優先ではなく「読者の利益」優先。
  • 実際に自分でやってみたことを記事にする。
  • 初心者の人にでもわかりやすい記事にする。

【還じいブログ】では、以上の3点をコンテンツ作成のポリシーとしています。

まとめ

ここまで、「誰が」、「なぜ」、「どのように」という点を中心に、コンテンツの作成ポリシーを書いてみました。

このポリシー書く時は、ちょっとしか書けないんじゃないかと思いましたが、意外といろんなことを書くことができたので、思うことを吐き出せたような気がします。

去年あたりから、Googleのアップデートは特にアフィリエイトサイトに厳しくなっているようです。

以前のようにアフィリエイトで稼ぐことはかなり難しくなっていますが、そこは事実としてきちんと受け止めないといけないですね。

これからも厳しい状況が続くと思いますが、僕自身はコンテンツを充実させることに注力して、より多くの人に読んでもらえるようなサイトにしてきたいと思っています。

以上、コンテンツ作成ポリシーでした!