【Blog Creator紹介記事コンテスト】で優秀賞をいただきました!ボタン

【Cocoon】テーマファイルをダウンロードしてインストールする

【Cocoon】テーマファイルをダウンロードしてインストールする

この記事では、手動でCocoonのテーマファイルをダウンロードしてインストールする方法について解説します。

テーマはCocoonを対象としています。

「CTRL」+「D」を押すだけで、この記事がブックマークできます!

無料テーマCocoonは、エックスサーバー、「ConoHa WING」、ロリポップなどの有名どころレンタルサーバーだとコントロールパネルから簡単にインストールすることができます。

その他の方法として、自分でCocoonのテーマファイル(親/子)のテーマファイルをダウンロードし、WordPressにインストールすることもできます。

この記事は、Cocoonのテーマファイルをダウンロード→インストールする方法について、詳しく解説していきます。

今回のインストール方法はレンタルサーバーに関係なくインストールできます。

ぜひ参考にしてください!

参考記事

Cocoonをインストールしたら、さくっと設定をすませましょう!

目次

Cocoonのテーマファイルを公式サイトからダウンロードする

まずは、Cocoonの「テーマファイル」呼ばれるファイルを、自分のPCにダウンロードします。

ちなみに、「テーマファイル」には「親テーマファイル」と「子テーマファイル」の2つがありますが、ここでは「子テーマファイル」もダウンロードする方法を紹介します。

この「子テーマファイル」は、後述のインストールでも使いますので、親、子ともダウンロードしてください。

子テーマをインストールする理由

下の方に、Cocoono公式サイトに書いていた「子テーマをおすすめ」する理由を引用しておきます。

ようは、子テーマを使っていれば、Cocoonのバージョンアップの影響を受けないってことですね。

親テーマのみインストールした場合は、テーマのアップデート時にCSSやテンプレートカスタマイズがリセットされてしまいます。子テーマをインストールすることで、テーマカスタマイズを保持したままアップデートができます。CSSやテンプレートをカスタマイズしない場合でも、子テーマを利用することをおすすめします。

Cocoonテーマをインストールする方法

Cocoonの親テーマをダウンロード

まずは、以下のCocoon公式サイトから、親テーマファイル用の「ダウンロード」ボタンをクリック。

Cocoonの親テーマをダウンロード

ダウンロードした親テーマファイルを、PCの適当なフォルダに保存。

Cocoonの親テーマをダウンロード

Cocoonの子テーマをダウンロード

同様に、Cocoon公式サイトから子テーマファイル用の「ダウンロード」ボタンをクリック。

Cocoonの子テーマをダウンロード

子テーマファイルも、親テーマファイルと同じフォルダに保存します。

Cocoonの子テーマをダウンロード

Cocoonをインストールする

ダウンロードしたCocoonのテーマファイル(親/子)をWordPressにアップロードしてインストールします。

親テーマのインストール

まず、PCに保存した親テーマファイルをWordPressにインストールします。

WordPressの管理画面メニュー「外観」→「テーマ」(①)とクリック。

Cocoonの親テーマをインストールする

「新規追加」をクリック。

Cocoonの親テーマをインストールする

「テーマのアップロード」をクリック。

Cocoonの親テーマをインストールする

「ファイルを選択」をクリック。

Cocoonの親テーマをインストールする

PCに保存していた親テーマファイル(cocoon-master-X.X.X.zip)を選択(①)し、「開く」(②)をクリック。

Cocoonの親テーマをインストールする

「child」という名前がついていない方が親テーマファイルです。

「今すぐインストール」をクリック。

Cocoonの親テーマをインストールする

「テーマのインストールが完了しました。」と表示されたら、親テーマのインストールは終わりです。

Cocoonの親テーマをインストールする

続けて、子テーマをインストールします。

子テーマのインストール

子テーマのインストールも親テーマと同じです。

WordPressの管理画面メニュー「外観」→「テーマ」(②)とクリック。

Cocoonの子テーマをインストールする

「新規追加」をクリック。

Cocoonの子テーマをインストールする

「テーマのアップロード」をクリック。

Cocoonの子テーマをインストールする

「ファイルを選択」をクリック。

Cocoonの子テーマをインストールする

「child」という名前がついている子テーマファイル(cocoon-child-master-X.X.X.zip)を選択(①)し、「開く」(②)をクリック。

Cocoonの子テーマをインストールする

「今すぐインストール」をクリック。

Cocoonの子テーマをインストールする

「テーマのインストールが完了しました。」と表示されたら、子テーマのインストールは終わりなので、「有効化」を押して、子テーマが有効な状態にします。

Cocoonの子テーマをインストールする

すると、下のような画面が表示されます。

Cocoonの子テーマをインストールする

「Cocoon Child」と表示されているのが「子テーマ」で、こっちの方に「有効」と表示されているので、「子テーマ」が有効な状態です。

以上で、Cocoonのインストールが完了です。

Cocoonのインストールが完了したら、次の記事を参考にしてCocoonの設定をさくっと済ませましょう!

「CTRL」+「D」を押すだけで、当サイト【還じいブログ】の記事がブックマークできます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次