レンタルサーバーのコントロールパネルで既存Webサイトにテーマを追加インストール

コントロールパネルで既存Webサイトにテーマを追加インストールする

この記事では、レンタルサーバーのコントロールパネルから、WordPressがインストール済のサイトに追加でテーマをインストールする方法について解説します。

レンタルサーバーはエックスサーバーConoHa WINGを対象としています。

「CTRL」+「D」を押すだけで、当サイト【還じいブログ】の記事がブックマークできます!

最近のレンタルサーバでは、コントロールパネル(サーバーパネル)からWordPressとCocoonや人気の有料テーマを一緒にインストールすることができるようになっています。

それだけでもかなり便利になったんですが、実は、WordPressがインストール済みのWebサイトにもコントロールパネルからテーマを追加インストールすることができるんですね。

公式サイトからテーマファイルのダウンロードしてインストールする手間が省けるので、コントロールパネルからのインストール機能を大いに活用しましょう!

この記事では、エックスサーバーのサーバーパネル、「ConoHa WING」のコントロールパネルからテーマを追加インストールする方法について、詳しく解説していきます。

ぜひ、参考にしてください!

残念ながら、

ロリポップではユーザー専用ページでテーマを追加インストールすることはできません。

ロリポップの場合は、テーマの公式サイトからテーマファイルをダウンロードしてWordPressにインストールしてください。

目次

エックスサーバーでテーマを追加インストール

エックスサーバーのサーバーパネルからテーマを追加インストールする方法です。

無料テーマCocoonはもちろん、エックスサーバーから購入したSWELLなどの有料テーマ追加でインストールすることができます。

ここでは例として、購入したSWELLをインストールします。

以下のサーバーパネルのURLにアクセスして、ログインします。

サーバーパネル – ログイン

「WordPressテーマ管理」をクリック。

エックスサーバーのサーバーパネルからテーマを追加インストールする

追加でテーマをインストールしたいドメインの「選択する」をクリック。

エックスサーバーのサーバーパネルからテーマを追加インストールする

テーマでSWELLを選択し、「子テーマをインストールする」にチェックをつけて、「確認画面へ進む」をクリック。

エックスサーバーのサーバーパネルからテーマを追加インストールする

「WordPress簡単移行」を使って他社サーバーから引っ越し(移行)した場合、サイトURLが表示されません。

サイトURLを表示する方法は、以下の記事を参考にしてください。

「WordPress簡単移行」での移行ドメインを表示できるようにする

「インストールする」をクリック。

エックスサーバーのサーバーパネルからテーマを追加インストールする

これで、テーマの追加インストールは完了です!

WordPressにログインして「ダッシュボード」の「更新」を確認し、テーマのバージョンアップが必要であれば実施してください。

SWELLをインストールした場合

SWELLの場合は「アクティベート設定」が必要なので、次の記事を参考してください。

「ConoHa WING」でテーマを追加インストール

「ConoHa WING]のコントロールパネルからテーマを追加インストールする方法です。

こちらも、無料テーマCocoonのインストールが可能で、「ConoHa WING」から購入した人気の有料テーマ追加でインストールすることができます。

ここでは例として、Cocoonをインストールします。

「ConoHa WING」のコントロールパネルにログイン。

コントロールパネル(ConoHa WING)

対象となるドメイン(①)を選択し、「サイト管理」(②)をクリック。

Conoha WINGのコントロールパネルでサイト管理をする

Webサイトの中の「WordPressテーマ」から追加したいテーマを選択し、「インストール」をクリック。
※ここでは例としてCocoonを選択しますが、購入した有料テーマはここで選択できるようになります。

「ConoHa WING」のコントロールパネルからテーマを追加インストールする

「子テーマをインストールしない」はチェックしないで、「はい」をクリック。

「ConoHa WING」のコントロールパネルからテーマを追加インストールする

これで、テーマの追加インストールは完了です!

「ConoHa WING」の場合は、インストールしたテーマは有効化されていないので有効化します。
あわせて、テーマのバージョンを最新版にバージョンアップします。

テーマの切り替えとバージョンアップ

WordPressにログインし、テーマの切り替えとバージョンアップを実施します。

先のインストール画面の上にある管理画面URLをクリックしてWordPressにログインしたら、メニューの「外観」→「テーマ」をクリック。

インストールテーマの切り替えとバージョンアップ
インストールテーマの切り替えとバージョンアップ

Cocoonの子テーマ(Cocoon Child)の「有効化」をクリック。

インストールテーマの切り替えとバージョンアップ

インストール―テーマ(Cocoon)が有効化されたので、テーマを最新版にバージョンアップします。

親テーマに表示されている「今すぐ更新」をクリックすると、最新版にバージョンアップされます。

インストールテーマの切り替えとバージョンアップ

これで、テーマの切り替えバージョンアップが完了です!

まとめ

エックスサーバー、「ConoHa WING」では、WordPressがインストール済みのWebサイトに簡単にテーマを追加インストールできるので、ぜひ有効利用してください。

インストールしたら、テーマは最新版に必ずバージョンアップしましょう!

「CTRL」+「D」を押すだけで、当サイト【還じいブログ】の記事がブックマークできます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次